【現役サロンオーナーにインタビュー!】元主婦がエステサロンをオープンしたきっかけは「美容が大好き!ずっとキレイでいたい」そんな気持ちから

「好きなことを仕事にしたい」その気持ちからエステサロンオーナーへ。



美容が好き。化粧品がすき。
そんな思いで普通の主婦からエステサロンオーナーへ





 
Q.サロンオープンのきっかけは?
A.大好きな美容でキレイと収入を得たかったから。

 
もともと美容が大好きでエステサロンへ通っていました。通っていたサロンで「そんなに好きならスタッフで働いてみない?」とサロンオーナーから声をかけていただきました。
好きだけどしてもらうことが好きで自分がエステをしてあげる立場になることは考えてもいなかったのでその時はお断りしました。何となく働くことは大変そうなイメージがあったんですよね。
 
結婚して主婦をしながら、ずっとエステには通い続けていたのですが、離婚をすることになり普通の主婦だったので急遽お金が必要になりました。
その時以前オーナーから声をかけていただいていたことを思い出し、スタッフで雇ってほしいとお願いしました。
その時スタッフは足りていて、募集はしていなかったのですが、オーナーが「半年フルで雇ってあげるから、半年後には自分のお店をもちなさい。」
そういって雇ってくださいました。
半年なんでオーナーにとってはマイナスしかないのに、未経験の私を雇ってくださるオーナーの人柄に感動して、頑張ってみようと思いました。
未経験の私に色々とおしえていただき、その時は無我夢中でやって気づいたら本当に半年後サロンオーナーとしてオープンしていました。
 
オープン当初お客様は身内の6人でスタートでした。これでやっていけるのかと思いましたが、いろいろな方のサポートもあって、1年後には80名のお客様が固定客として通ってくださっていました。










 
Q.この仕事をやってよかったですか?
A.もちろんです。やらなければよかったなんて一度も思ったことありません。

 
初めはまさか自分がエステサロンオーナーになるなんてと思っていましたが、美容が好きで、美容の知識は深まり、良い化粧品もふんだんに使えて、自分磨きもできるのでとても素敵な仕事だなと思います。
自分のキレイだけではなくて、通ってくださるお客様のお肌がどんどん変わっていき、喜んでくださる姿をみて、人を綺麗にして差し上げることへの感動を知りました。
自分もキレイになれてそれを周りに伝えて感謝してもらえるなんてこんな素敵なお仕事はありません。
 
「お客様にキレイの魔法をかける」そんな思いでサロンをさせてもらっています。
 

トップへ戻る ▲