【現役サロンオーナーにインタビュー!】シングルマザーで子育てとの両立をしながらサロンオーナーへ

 
20代シングルマザーでサロンオーナーへ
 
サロンオープンのきっかけは?
どうせはたらくなら好きなことを仕事にしたい。
自分もきれいになれて、周りの人にも喜んでもらえて、収入が得れるこんな素敵な仕事はないとおもっています。
 
 
高校生になり自分自身でメイクをしたり、おしゃれをすることに目覚めました。
周りの友達も同じようなおしゃれが好きな友達が多く、一人の友達から化粧品販売のお仕事へ誘われ行ったのが美容業界初めてのスタートです。
高校を卒業し、大学には進学せずエステサロンでスタッフとしてお仕事するようになりました。
そのお仕事が本当に楽しくて美容の知識もたくさん勉強でき、お化粧品も使えて自分で好きなものをお客様に伝えて喜んでいただけるのでやりがいがありました。
働いていたサロンが地元から離れていて、地元から通ってくださっている友達から「地元でお店だしてよー。」と色んな方にいっていただき、
初めはそんな気は一つもなかったのに、やってみても良いかなって思うようになりました。
これがきっかけですね。
 

シングルマザーで子育てとの両立はどのようにしていたのですか?
子育てと両立できたのも自分のお店だったからですね。
日曜日は働かない。夜も18時まで。と決めて働いていました。日中もスタッフが施術をしてくれているので、子供の熱で急にお迎えいかないといけなくなってもすぐに迎えにいけましたし、スタッフも主婦の方が多かったので、代わりに迎えに行ってもらったりと協力し合っていました。
運動会や参観日などの子供の行事にも必ず参加していました。
サロンに通ってくれているお客様もママ友が多く、共通の話題がたくさんでとても楽しく仕事をさせていただいていました。
本当に自分一人ではできなかったです。周りの人の協力があってこそ、自分のお店だったからこそ出来たのだと思います。
また、経営に関しても全くの初心者だったのですが、メーカーのサポートがあり、その通りにおこなうことができたので、経営に失敗することもなく今まで続けてくることが出来ました。
 
子育てをしながらシングルマザーでも子供を私立の大学に通わせてあげることもできましたし、ここまでしっかり育ってくれてよかったなと思っています。
 
もちろん大変なこともありましたが、シングルマザーで子育てと仕事の両立、そして現在は収入1000万以上でここまでの収入が得られるのもこの仕事だからだと感じています。
この仕事に出会えて本当に良かったです。
まだまだこれからも色々なことにチャレンジをしていきたいと思っています。

トップへ戻る ▲