蒸し暑さが続くと、気になってくるのが「汗」
サラサラ汗とベタベタ汗とでは、におい以外に健康にも差が!
汗の役割は?
体温を下げること。
風邪を引いて熱があるとき、汗をかいて熱を下げますよね。
サラサラ汗は「良い汗」
99%が水分の汗。
汗をつくる汗腺の働きが正常な人は、サラサラの良い汗がつくられます。
ベタベタ汗は「悪い汗」
ミネラルを含んだ濃度が濃い汗。
汗をつくる汗腺の働きが衰えた人は、ベタベタの悪い汗がつくられます。
さらに皮膚の常在菌をくっついて臭いも発生。
蒸発もしにくく、本来の体温調整の働きもストップ!熱中症にも要注意ですね。
✅ベタベタ汗を防ごう!ライフスタイル見直しチェック!
いくつ当てはまりますか?
□歩く習慣がない
□夏はエアコンの効いた部屋にいることが多い
□シャワーで済ますことが多い
□汗がしょっぱいと感じる
□冷え性
✅どの項目に当てはまりましたか?
□歩く習慣がない
汗の出る汗腺の働きが衰えているのが原因。
有酸素運動で働きを活性させるのが◎
早歩きのスピードのウォーキングがおすすめ。
□夏はエアコンの効いた部屋にいることが多い
現代はエアコンなしでは逆効果になる場合もありますが、温度設定がポイント。
ひんやりするくらいの温度では汗がでにくく、汗腺の衰えに。
徐々に設定温度を27℃~28℃で過ごせるように、有酸素運動も取り入れながら整えていきましょう。
□シャワーで済ますことが多い
汗腺を鍛えるには、半身浴か手足の温浴を10分おこなうと◎。
半身浴は38℃、手足の温浴は43℃を目安にしましょう。
これを続けることで、サラサラ汗に。
□汗がしょっぱいと感じる
女性ホルモンに似た働きのイソフラボンを含む大豆製品は、悪い汗を抑える効果も期待。
汗のにおいが気になるときは、抗酸化作用のあるビタミンCを含む野菜や果物を積極的に摂りましょう。
肉類や脂っこいものは控えめに。
□冷え性
血行を促進するショウガ、代謝を上げる酢などを取り入れると良いでしょう。
汗腺の働きを活発にさせて、サラサラの良い汗で過ごしましょう。
水分補給もお忘れなく!
SR SALONは、女性の輝く瞬間をサポートします。
ホームページはこちら→https://glb-sr.com